米沢市にある、興道西部保育園が新たに建替えすることになり、設計をさせて頂きました。

移転先(工事)の場所は米沢市直江町、西米沢駅のすぐ近くになります。

現在の興道西部保育園からは約800m程西に行った場所になります。

令和元年7月5日金曜日、地鎮祭が執り行われました。

下の写真は鍬入れの様子です。

まずは設計者であります㈱KUMA設計代表取締役熊島による[苅始めの儀(鎌)]、

次に施主様であります米沢仏教興道会会長熊野龍雄様による[穿初めの儀(鍬)]、

最後に施工者であります金子建設㈱代表取締役金子尚人様による[鎮物埋納の儀(鋤)]となります。

今回の工事は令和2年3月までの予定で、施設は保育所から幼保連携型認定こども園に移行予定です。

完成に向け、各関係者の皆様と一緒に頑張って行きたいと思います。